<< ピラミッドについて | TOP |

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲スポンサーサイトの先頭へ

ミタンニ王国からの輿入れ、トリノ・パピルスとは何か

◎ミタンニ王国からの輿入れ
エジプト国王の王妃達は、王宮のハーレムに住んでいました。
一国の王女の輿入れともなれば、持ち込まれる調度品もミタンニ製であり、側使えの侍女もミタンニ人です。
また食べ物、ファッションもミタンニ風のものが取り入れられ、エジプトでありながらハーレムだけは外国のようになってしまいます。
ハーレム内は、旧来のエジプト派と、新来のミタンニ派に割れたと考えられています。
ここに、その妻を愛するファラオが通ったらばどういうことになるでしょうか。
知らず知らずのうちにミタンニ流の暮らし、考え方が身につき、政治姿勢や宗教観にも影響が出てきます。
第18王朝のアクエンアテン王については、王妃ネフェルティティの影響力は大きく、王が宗教改革を起こしたこと(エジプトの従来の宗教観を打ち破ろうとしたこと)と無縁ではないと考えられています。
つまり王の宗教改革の断行は、ハーレム内のミタンニ派の勝利であり、その後のアメン神の復興は、旧来のエジプト派の復権ともいうことができるのです。

◎トリノ・パピルスとは何か
トリノ・パピルスは王名をまとめた王命表で、現在トリノのエジプト博物館に収蔵されていることからこの名前があります。
歴代の王名表が記されており、トリノ王名表とも呼ばれます。
神話時代からの各王の名前と治世年数が記されているほか、いわゆる時代区分ともいえる試みがなされており、後にマネトーがエジプト史をまとめる際にも、類似のものを参照したのではないかといわれています。
また他の王名表では省略されることの多いヒクソスの王たちの名前も記載されています。
このパピルスが書かれたのは、ラムセス2世の頃です。
現在遺されているものは完全な形をとどめてはいませんが、元は約2mの長さがあったと考えられています。
幅は40cmほどで、ヒエラティクで記されています。
こうした王名をまとめた王名表には、その他に、アビドス、サッカラ、カルナクの王名表があります。


JUGEMテーマ:独り言


関連記事

| ミタンニ王国からの輿入れ、トリノ・パピルスとは何か | - |
| comments(2) | trackbacks(0) | pookmark |

▲ミタンニ王国からの輿入れ、トリノ・パピルスとは何かの先頭へ

スポンサーサイト

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲スポンサーサイトの先頭へ
トピックイットに投稿する
コメント

世間は不況で騒がしいけど、はっきり言って俺には無縁だねw
ち ん こ触らせてあげて顔にぶっかけてあげるだけで5万貰えるしw
いやー世の中チョロイっすわwwwwwww
| ち んち んは不景気知らず | 2009/06/30 10:35 PM |

自分からリードするのやめて女の子の好き放題にさせてみたの!
したら待ってましたと言わんばかりにオナホ出してきやがったwww
オナホでしごかれながら玉舐められまくったおかげで即昇天ス(^^;
てか一つだけ言わせてくれw なんでオナホ常備してんだよwww
| ユー、やっちゃいなYO! | 2009/05/27 7:07 AM |
コメントする