<< 怖いくらい通じるカタカナ英語の法則がワタシ的にNo.1でした | TOP | 31歳の挑戦 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲スポンサーサイトの先頭へ

脳にいいことだけをやりなさい!


評価:
マーシー・シャイモフ
三笠書房
¥ 1,470
(2008-11-07)
アハ!体験で有名な、茂木健一郎さんが訳した、『脳にいいことだけをやりなさい!』という本を買いました。
別件で本屋を訪れてこの本を見つけ、パラパラ見て買おうかどうしようか迷った末、買わずに本屋を出たのですが、なんだか気になってどうしても欲しくなって、結局翌日買ってしまいました。
だって、あの茂木さんが「コペルニクス的転回」と帯に書いていたら、欲しくなっちゃいますよね(笑)
もっとも、茂木さんは科学者なので、こういうところでも断定は避け、「になるかもしれません」と書いてあるところが笑えますがw

最初、茂木さんが翻訳しているくらいだから、脳に関する最新の知見を紹介した本かと思ったのですが、「引き寄せの法則」などのいわゆる「幸せ本」でした。
内容は、もりだくさん。
「幸せになるための脳造り」がテーマなのですが、具体的な方法も満載でした。
なによりも、茂木さんが脳科学の立場からも勧めているところが、そのへんの体験談を書いているだけの本とは違って安心ですよね。
著者のマーシー・シャイモフさんは、『こころのチキンスープ』という本で、アメリカでベストセラーになった方で、自己啓発セミナーのカリスマ講師だそうです。
また、ベストセラーの『ザ・シークレット』に登場する賢者の一人でもあるそうです。

ただ、「脳」の話だと思って買ったこともあり、ついつい茂木さんが書いた本だと錯覚しちゃうんですよね。
わたしだけかもしれませんが(^_^;)
でもでも、本の冒頭に『訳者の言葉』として、茂木さんが15ページも書いているんですよ?
それを読んでから本文を読むと…
「あれ?茂木さんってヒマラヤに住んだことあるんだ?」
「あれ?茂木さん、いつのまに『なりたいように自分を変える方法を教えるコーチ』なんてやっていたんだ? 多才だなあ…って、この本、茂木さんが書いたんじゃないじゃん!」
なんて、混乱してしまいました。
…わたしだけ?

それはともかく、「幸せ度チェック」で40点しか取れず、「ときどきしか幸せになれない」わたしを変えるべく、しばらくこの本の通りに生活してみようと思います^-^

JUGEMテーマ:注目★BOOK


関連記事

| 脳にいいことだけをやりなさい! | - |
| - | - | pookmark |

▲脳にいいことだけをやりなさい!の先頭へ

スポンサーサイト

| スポンサーサイト | - |
| - | - | pookmark |

▲スポンサーサイトの先頭へ
トピックイットに投稿する